気まぐれmaiコラム





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

いざ!リベンジ! :: 2011/12/13(Tue)

先週木曜、早速リーファさんとスコーン作り再挑戦しました!!

私が今月末頃出産予定なので、前回作ってから間が短い期間でのリベンジとなりました(>_<)
またまた、リーファさんのお宅にお邪魔して、前回の失敗点を確認しいざリトライ!

<前回の失敗点>
 ・型が小さい
 ・オーブンの焼き温度(200℃13分で焼いていまいちだった)
 ・生地の厚み(1.5cmくらいしかなかった)


そして今回、上記の点を改善。

<改善点>
 ・型を前回より一回り大きくした(通常のスコーンの大きさ)
 ・オーブンの焼き温度を(220℃へ上げ15分焼く)→実際焼いてみると220℃で17分だった
 ・生地の厚みを2cmをちょっと超えるくらいの厚みに変更(目指せキレイな腹割れ!)
 ・生地を混ぜすぎない
 ・スコーンの種類を1種類に統一(紅茶&くるみ)



今回も材料の分量を量ってくださっていて、作業がスムーズに運びました。

スコーン作りに挑戦して1週間後くらいだったので、二人とも要領が分かっていて、以前より
てきぱきと作業が進みます♪

そして、出来上がったスコーンがこちら♪
IMG_0665.jpg
腹割れもバッチリ♪焼き色も、良い意味でのスコーンのぱさつき感もよし!!

IMG_0664.jpg
中には噴火口みたいなスコーンもありました(笑)
これは型をくりぬいた残りを集めてあまりこねないで生地を束ねた結果です(^_^;)

では、またまたティータイム♪相変わらずテーブルコーディネートがステキだわ。
     IMG_0666.jpg

IMG_0674.jpg
お茶はルイボスティーベースのフレーバーティー。茶葉にはマリーゴールドの花びらが入ってました♪
これもカフェインレスの茶葉で、妊婦の私に配慮下さって申し訳ないです。。。
甘い良い香りなんですが、飲んでみるとルイボスティーのちょっと爽やかな味が後からして渋みもなく
すごく美味しかったです。長時間ティーポットに入っていても、濃くならず最後まで美味しい味でした。

では、スコーンを頂きます♪
IMG_0676.jpg
真ん中からパックリ裂けてちゃんと出来上がってる♪♪
味もスコーンの粉っぽさもあり、中のしっとり感もあり上出来です!!
紅茶とくるみの風味食感もサイコー(^_^)v

スコーンの他に、またまた軽食をご用意頂いてました(>_<)
ソースから手作りのグラタン。グラタンをソースから作ったことがないのでそれだけでも尊敬します。
IMG_0673.jpg
リーファさんは味が濃いかったとおっしゃっていましたが、全然感じませんでした。
むしろ、濃いソースの方が好みなのであっという間に完食(^^)

お茶をしながらおしゃべりして、またまた長居。。。
貴重な美保のクッキーまでご馳走になってしまいました。
IMG_0678.jpg
バターや卵を使用してないクッキーは素朴ででも深みのある味♪
とっても美味しくて週末お店へ行きたかったんですが、体調が優れず行けずじまい。。。
いつか私もこのクッキーたちと赤ちゃん番茶をゲットしに行こう☆

今回もスコーン作りからお茶までまたご馳走になってしまって、、、
でも、楽しい時間を過ごさせていただきました♪ありがとうございます(*^_^*)

これに懲りず、また遊んでください♪♪


それから、今度は自分一人で全行程をやってみます!






スポンサーサイト
  1. 手作り(Sweets)
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

リーファさんとスコーン作りに挑戦! :: 2011/12/05(Mon)

先週、ご近所のお友達♪リーファさんとスコーン作りに挑戦しました!

以前から「お菓子やパンを一緒に作りたい」と話していて、ようやく叶ったんです(^_^)v

今回は何故ケーキでもパンでもなくスコーンかと言うと、私のわがままなお願いだったのです。
スコーンって大好きだけど、近所のパン屋さんやケーキ屋さんに売ってないし、なかなか手に入らなくて
ましてや自分一人で作る勇気が無かったんです(難しそうだった)。

そんなわがままに快く答えてくれてリーファさんありがとう(>_<)

そして、道具が我が家にそろってなかったのでリーファさんのお宅で作らせていただきました。
その為、リーファさんにお迎えまで来てもらった私。。。(何から何までスミマセン)



さて、スコーン作りに取りかかります!

まず、参照するレシピについて。
リーファさんが私でも簡単に作れるスコーンレシピを事前にネットから探して下さっていて、
そのレシピを参考に今回は作りました。
このレシピとはまた別に、臨機応変に対応すべく2種類のレシピもご用意いただいていました。
(そのレシピ2種類が焼きの温度と時間で参考になりました)

既に、分量通りに量ってくださっていた粉や砂糖に加え、私が持って行った材料を用意して準備終了。
準備段階でも、粉は振る材料の種類分だけふるうとか便利な器具とか色々教えていただいて、
勉強になりました。


はい、ここからいよいよ生地作り。
生地作りスタートにして、最初のポイント。『ふるった粉に冷やしたバターを加えポロポロ状にする。』

私はこの工程をフードプロセッサでやらないと失敗すると思っていたんですが、やってみると
手でやっても全く難しい作業でも失敗する工程でも無かった事が判明。。。
早まってフードプロセッサを買わなくて良かった(>_<)

ポロポロな生地の中に牛乳と卵の液体を入れてスコーンのベース生地を作ります。

今回は、2種類のスコーン(プレーンと紅茶&くるみ)を作るのでこの段階で2つに分けました。
(リーファさん:プレーン担当、私:紅茶&くるみ担当)
茶葉はリーファさんがお持ちのフレーバーティー(メープル)を加えさせていただきました。

茶葉は小さく、香りもほんのりメープルの香りがして、混ぜている最中も良い香りがしていましたよ。
くるみは事前にローストして下さっていて、これもまた勉強になりましたφ(・_・)
確かに、ロースとしているとほどよく水分がなくなり風味も香ばしさも増して美味しかった。


30分ほど冷蔵庫で生地を冷やし、形成。

生地を1.5~2cmの厚みにして、6個のスコーンをくりぬく。
実はここが一番難所だったのです。。。6個もくりぬけない。。。

じゃ~~~スコーン型を一回り小さい大きさにしては?と言うことになって一回り小さい型で
スコーン生地をくりぬきました。

それに、腹割れを意識して何度か生地を重ねたけど、生地をのばすし過ぎて重ねた部分(=腹割れ部分)
を潰してしまった私、それに生地が薄くなってしまった・・・。1.5cmすら危うい厚さ。
この段階で不安がよぎる。。。

IMG_0645.jpg

でも、ベーキングパウダーの膨らむだろうと軽く考え、いよいよ焼き。

スコーンは200~220℃のオーブンで13~20分焼きます。これもレシピによって様々。
私たちは参照しているレシピに沿って最初200℃で13分焼いたんですが、焼き色もまだ付いていない状態
だったので、何度か様子を見ながら焼きました。
結局最後には220℃に上げて焼き上げたので、220℃で15~20分くらい焼くのが良かったのかもしれません。

焼き終えたスコーンをオーブンから出してみると、”カラン♪”と言う音が!
まるでクッキーのような音がしたので、二人で目を合わせました(^^;)
想定していたように膨らんでないし、カランコロン音はするし(笑)

でも、完成したからお茶タイム♪♪

見て下さい↓このテーブルセッティング。白で統一されている感じがステキ(≧▽≦)
アフタヌーンティーの時に用いる台をリーファさんお持ちだったんです!!!

我が家で作らなくて良かったよ。。。

こんなお洒落なセッティングできん。

     IMG_0649.jpg

別角度より。
IMG_0650.jpg

そして、出来上がったスコーン。
IMG_0652.jpg
真ん中のこんもりしたスコーンは最後まで残った型残り生地。
これは大きいですよね~と二人で言いながら天板に乗せたものが一番ふくらみが良く仕上がっていた(笑)

フルーツもジャムも全てリーファさんがご用意して下さっていました(T_T)
IMG_0659.jpg
では、ドキドキの試食タイム☆
固い仕上がりのスコーンだと思っていたけど、中はふんわり外はサクサクで美味しかったです。
ジャムとクリームがまたさらにスコーンを美味しくさせてくれました。

そのクリームというのが、クロテッドクリーム。
こちらはダブルデボンクリームと言うそうで、詳細に言うとクロテッドクリームとはまた違うそうです。
IMG_0658.jpg
これも、リーファさんがご主人に頼んで仕事帰りに浜屋で買って頂いていたそうです。
(ご主人ありがとうございました。)
私、クロテッドクリームはお店で購入できないと思っていたんですがちゃんと売ってあるんですね!
私も早速買おう♪♪

私が、”お昼は自分たちが作ったスコーンを食べよう”と提案していたんですが、リーファさんが
ビーフシチューを作って下さっていました!!
IMG_0656.jpg
これがめっちゃ美味しい!!!私、ビーフシチューもクリームシチューも大好きなんです。
でも、夫がシチュー系をあんまり食べない(カレー派)から滅多に作らないんですよね。
だからすっごく嬉しい♪♪ゴロゴロお野菜の入ったビーフシチュー最高だった!!!
ここでも1つお勉強。
”牛肉の薄切りを巻いて使うとお肉がやわらかく仕上がる”
これ早速やってみます。

それに、白山陶器の器もステキ!!器が良いとよりいっそうご飯が美味しくなります☆
もうしばらく波佐見のお店には行けないけど、陶器市の時に私もちびちゃん連れて白山陶器に行って
色々焼き物ゲットしよう♪産休中だから平日行けるモンね☆

ビーフシチューの隣に写っているのが、『近江赤ちゃん番茶』。
波佐見町にあるお店で購入されたそうです。
水出しの茶葉でカフェインやタンニンも殆ど含まれていないそうで、私のような妊婦や赤ちゃんには
とても良いお茶なんです。
飲んでみたところ、ルイボスティーやどくだみ茶などのように味が強くないので、すごく飲みやすい。
そんな貴重な茶葉を少し頂いたんですが、勿体なくてまだしまってあります。
私はお取り寄せでゲットしよう♪

ランチに引き続き、スコーンやビーフシチューを頂きながらまた沢山おしゃべりして美味しい紅茶やお茶を
頂いて、ほっこりした一時でした♪

スコーン以外にも色々ご準備いただいて、私は言われたものしか用意して行かなくて申し訳なかったです。。。
何から何まで、ありがとうございました。
ご主人にもよろしくお伝えくださいm(_ _)m


では、またスコーンリベンジ頑張りましょう!!!!

皆さん、次回の仕上がりにこうご期待(笑)←自分でハードル上げてる






  1. 手作り(Sweets)
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

冬支度とレモンマフィン :: 2011/11/24(Thu)

最近、グッと朝夕の冷え込みが激しくなってきましたね~。

一昨日、長崎では霜が降りていました。

空気が乾燥しているので、喉の弱い方、風邪には十分お気をつけ下さいm(_ _)m

そして、火事も注意!
この前、家の近所で火事があって一時騒然となりました。。。


冬に備えて、我が家は昨日、テレビの部屋の模様替えを行い(しかも夕方)、ソファーを捨てこたつを
2年ぶりに出しました。

今日、ベルメゾンで注文していたこたつ布団カバーが届くので他のインテリアとマッチしそう♪
今は借りにこたつ布団をかけていて、色がピンクのチェックだからひときは浮いてるんですよね。。。
早くカバーを掛けたい。

そして、隣の部屋にはカーペットを敷き、寒さ対策万全です(^_^)v

今朝も北風が吹いて寒かったから、昨日TSUTAYAで借りてきたDVDを見ながらこたつでほっこりして
11時くらいからやっと暖かくなってきたので、活動開始!

※ちなみに見ていたDVDは「深夜食堂」。お茶漬けが美味しそうだった☆

いつまでもこたつに入ってると、怠けてそのまま日が暮れてしまいそう(^_^;)
妊婦は体を動かさないとね☆

と言うことで、自宅にあった材料でレモンマフィンを作りました♪レモンは我が家のストック食材
なのです。
お菓子作りの新人でもマフィンは手軽に作れる簡単お菓子なので、安心して作れます(^o^)

レモンの皮をすり、レモン汁も加えているので、焼いている最中もレモンの爽やかな香りが台所中にして
ついつい余計にクンクン嗅いでました。(犬かっ!)
(あっ、でも戌年だから鼻はきく方ダヨ(笑))

IMG_0570.jpg

IMG_0573.jpg

完全に冷えてないからまだ味見はしてないけど、美味しそう☆

明日からの夫と私の朝ご飯。
夫は旅行に行ったときは朝ご飯しっかり食べるけど、家では小さいパン1個くらいしか食べないか、
もしくは食べていかないので、プチパンやマフィンは朝ご飯に丁度良いんです。

朝からの糖分は摂取は身体にいいし(^^)



さぁ~て夕飯は給料日前なので、給料日前のお助けメニュー=カレーとストック食材でギョウザを作ろう♪

合ってないけど、まっ、いいや(≧▽≦)



  1. 手作り(Sweets)
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

チョコレートスフレケーキ :: 2011/11/17(Thu)

夫が、自宅安静している傍でケーキを作った妻。


チョコレートスフレケーキを初めて焼きました(^o^)

最初はガトーショコラ作ろうと思ったんですが、やわらかいチョコレートケーキが作りたかったので、
インターネットでチョコレートケーキのレシピをあれこれ検索していると、私にも出来そうな簡単レシピ
が見つかったので、それを参考に焼いてみました♪

バターも小麦粉も一切使ってない、シンプルな材料で作れるスフレケーキ♪
<材料>
 市販の板チョコ
 砂糖
 コンスターチ
 ココアパウダー
 牛乳
 生クリーム
 卵(卵黄・卵白)
 
大事なのはしっかりしたメレンゲを作ることだけ♪

たねを作った後は湯煎でケーキを焼き上げるんですが、そこは新人(^_^;)

お湯を鉄板のどれくらいまで注げばいいか分からず”レシピに湯煎用のお湯も何ccか書いて欲しい”と
わがままなクレームを付けつつ、恐る恐る鉄板の半分までお湯を注ぎドキドキしながら焼き上がりを
待っていました。

40分後、焼き上がったケーキを見てホッ♪
まともに焼き上がってる(≧▽≦)
IMG_0552.jpg

冷やして粉砂糖をふり完成☆
IMG_0559.jpg

切るときスフレケーキ独特の”シュワッ”とした音が鳴り、よしよしと満足げな私。
味見をしてみると、まだ味が落ち着いてなかったです(^_^;)
IMG_0561.jpg

翌日まで冷蔵庫で冷やして食べてみると、生地が落ち着いてしっとりふんわりケーキで美味しかった!

ケーキ作りのスタートにしては、焦ったけど失敗は無く、まあまあの滑り出し♪

次はタルトを作ってみよう!!

あっ、でもタルト型も重しも持ってないや・・・。まず道具をそろえないとね(>_<)


  1. 手作り(Sweets)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

いちじくジャム :: 2010/08/28(Sat)

P1040617.jpg
夫の実家に植わっている無花果の木に食べ頃のイチジクがなっていたので、頂いてきました♪

 mr2.gif


生で食べるのは苦手なので、丁度コストコで買ったレモンもあるし、今朝ジャムを作り
ました(*^_^*)(生の果汁が口の周りに付くとかゆくなるんですよね・・・。)
P1040619.jpg
見た目はイチゴジャムのようですが、いちじくジャムなんですよ☆
味も、少しイチゴジャムに似てるかも(^^;)

もう少し冷えてから、トーストに塗っていただきま??す♪♪

  1. 手作り(Sweets)
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。