気まぐれmaiコラム





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

近藤さんちの美味しいトマト :: 2012/03/29(Thu)

1ヶ月ほど前にフラッと大地のめぐみへ初めて野菜を買いに行ったとき、美味しいトマトに
出会ってしまいました。

トマト売り場で一際つやが良く真っ赤な完熟色で美味しそうなトマトだったので、トマトがあまり
好きではないのについつい購入してしまったのが出会ったきっかけ(笑)

その晩、付け合わせにこのトマトを添えたら珍しく夫が、

「今日のトマト美味しかったよ。初めて青臭くないトマト食べた」って感想を言うほど。

確かに、私も食べられるほど甘くて青臭さのないトマト。
サラダにはもちろん、熱してたべるとより一層甘さとジューシーさが出て美味しいんです♪

母にお裾分けしたら母もすごく気に入って、リピートしてます(*^_^*)

近藤裕子さんという方が作られているミディトマト。
IMG_1011.jpg

他の生産者の方が作られているトマトにまざって売られています☆
(7~8個くらい入って、250円)
でも、近藤さんのトマトが一番人気ですぐに売り切れてしまうそうですよ。

トマト以外にも新鮮な野菜や今はイチゴが販売されていてこれもオススメ!

わざわざ買いに行く価値ありです(^^)/

スポンサーサイト
  1. お買い物
  2. | trackback:0
  3. | comment:7

幸せな一時♪ :: 2012/03/29(Thu)

今朝の朝食♪

先週末、両親が福岡に住む兄の家へ遊びに行ったので、

「ベーグル&ベーグルのベーグルをお土産に買ってきて☆」

とリクエストしていたら、阪急で買い物に勤しむ母の代わりに兄が買ってくれていました(*^_^*)
しかも、クリームチーズまで♪

IMG_0994.jpg
昨日はレーズンのベーグルにクリームチーズをつけて頂き、
IMG_0995.jpg

今日は昨晩レタスをサラダ用に洗っていた残りでベーグルサンドを作りました♪
IMG_1014.jpg

牛乳を多めに入れたスクランブルエッグと近藤さんちのトマトをサンドして。

野菜の下に少しマヨネーズを塗り、トマトの上にMさんが両親が遊びに行ったときの夕食に作っていた
バーニャカウダを私にと持たせてくれ、それをちょこっとおとして味のアクセントにして食べたんですが、
これがす~~ごく美味しかった☆

ベーグルはセサミのベーグルにして正解!ごまの風味がたまごサンドととても合っていました♪

飲み物は、ルピシアのフレーバーティー☆
今日のはバナーヌショコラ。

出産間近にルピシアの福袋(フレーバーティー)3千円分を産後の楽しみにと注文をしていたんです。
IMG_0991.jpg
フレーバーティーが10袋も入っていて、それに茶パッチ(3個)付いていてかなりお得でした。

今年末はフレーバーティーと普通の茶葉がミックスされた福袋を買おう♪

今朝ははるともご機嫌だったので、とってもゆっくり朝食が食べられたので朝から幸せな一時でした♪


  1. 手作り(ご飯)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

3ヶ月突入♪ :: 2012/03/28(Wed)

一昨日の26日、はるとは3ヶ月になりました。

あ~う~とおしゃべりも一層上手になったし、感情表現も以前より出来るようになりました。
首はもうちょっとですわりそう♪
でも、寝返りはまだまだやり出しそうなそぶりもありません(^_^;)

昨日のワクチン接種の際に体重を量ると、6700gで1ヶ月前は6000gだったから体重増加も
緩やかになってきたようです。


3ヶ月になると大分育児が楽になると言うけどうちの場合どうかな。。。

先週末からお昼寝が激減して、自分も眠たいくせに眠れなくて(=寝ぐずり)日中もすっごく機嫌が悪く、
ギャン泣きするようになりました。

その眠たいときに指をしゃぶりたいようなんですが、自分の思うようにしゃぶれなくてそれでも
イライラ、そしてギャーギャー大泣き。

また生後1ヶ月くらいの大変さが戻ってきた感じ。

昨日は特に大変だった。。。

泣き声も3ヶ月の赤ちゃんですか??と言うほど大きく、絶対ご近所さんから虐待しているように
思われてると思う(T_T)してませんから!!!

そんなはるとの状態に、もういっぱいいっぱいになった私。

「はるとが泣くから何にも出来ないじゃん!!」

とか、

「もううるさい!!どうしたらいいと??」

とか泣きじゃくるはるとに自分のイライラをぶつけてしまって、余計に泣きだしまってお互い収拾が
つかなくなり、夕方母にヘルプコール。

母にはるとを抱っこしてもらって、私も”どうしてここまで大泣きするか分からない”と母に訴え
話を聞いてもらったら大分気分が楽になりました。

どうやら、私が最近考え事をしてイライラしている感じや家事もあれこれしたいという気持ちを
はるとが分かって、私のイライラがはるとに移ってしまったようでした。

自分では全く気づかないんですが、自分の精神状態が子供にも移るんですよね。
今までもそうだったのに、最近気持ちに余裕が無くなってそんなことにも気をつけることが
出来なくなっていました。

だから今日は一日はるとに付き合うぞ!と言う気持ちでゆったり朝からしていると、
さっきまで自分ですんなり眠ってくれていました。
そして、今もちょっと寝ぐずりしたから足をとんとんたたいてあげるとまたす~っと眠りました。

「3ヶ月になると大分楽になる」というのは、私たちお母さん側が育児に対して少し精神的余裕が出て
くることが大きい要因なんだろうな~と思います。
もちろん、赤ちゃん側も日々成長してるということもあるけど。

昨日のことを反省しつつ、はるとからお母さんにさせてもらっていると感じた私なのでした。

4ヶ月を迎える頃には上手に指しゃぶりが出来るようになってるかな?寝返りの練習はしてるかな?

今日は暖かいからお互いの気分転換にお昼からお散歩に行ってきます♪

IMG_1006.jpg
※はるとはガーゼが首周りにあると落ち着くようです(*^_^*)

  1. 育児
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

沖縄物産展 :: 2012/03/23(Fri)

昨日、所用で長崎浜屋に行ったついでに、F8催事場で開催されている沖縄物産展にも行ってきました。
美容室帰りの母とも合流して☆

会場は平日なのにたくさんの人で賑わっていて、熱気とおそらく島らっきょうの臭いで酔いそうに
なりました(^_^;)
人酔いするなんて滅多にないのに、人混みに行くのは久しぶりだったからかな?

ラフテーや海ぶどうも買いたかったけど、人が多くてじっくりみれなかったので結局チラッと見て
素通り。

結局ケーキとサーターアンダギーとジュースを買って催事場を後にしました。
さんるーむ スイーツ」のシフォンケーキ♪3個で900円でしたよ☆

マンゴークリームシフォン
IMG_0982.jpg
カットされたシフォンケーキの真ん中に切り込みが入っていて、そこにたくさんのクリームが詰められて
います。
乳腺炎にならないか若干気にしたけど、まっいっかとケーキをバクリ!
うん、美味しい♪♪
クリームはほんのりマンゴーの味がして甘さ控えめ。結構大きいけどシフォンケーキだから軽くて
ペロッといけましたよ☆
ただ、上にのっているマンゴーは・・・美味しくなかった。
缶詰だったのかな?なんか味が~これマンゴー?って感じでした。

じーまーみークリームシフォン
IMG_0986.jpg
じーまーみ=落花生
こちらは母が食べました。
私もちょっと食べさせてもらいましたが、マンゴーと比較するとこっちの方が美味しかった!
甘さ控えめなピーナッツバター風味のクリームと刻んである落花生が入っていて触感も楽しい♪

そして、喉が渇いたから買ったシークヮーサージュース。
IMG_0987.jpg
大学の卒業旅行で沖縄に行って以来、シークヮーサーが好きになったんですが、なかなかこっちでは
買えないので、久しぶりのシークヮーサージュースにワクワクして飲んでみると、甘くて薄味。
私の好きな味ではなかったです(T_T)


でも、久しぶりに物産展に行って楽しかった~♪次は北海道物産展かな?京都かな?

う~~ん、1番来て欲しいのは、はなまるマーケットのおめざフェアーだなぁ(^o^)
長崎にも来て~~~!!!


  1. SWEETS
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

きょこさん's steet factoryの・・・♪ :: 2012/03/18(Sun)

リーファさんきょこさんから届いた美味しいお届け物をお裾分けして下さいました(^^)/

図々しくも、尾道・倉敷旅行のお土産ときょこさんからの頂き物をリーファさんのご自宅の下まで
取りに伺って、しかもリーファさんは私が着くまで寒い中外で待っていて下さっていました。

寒い中お待たせしたすみませんでした(>_<)


お裾分けでいただいた、きょこさんのパンとお菓子たちです☆

ダブルショコラキューブにパウンドケーキ(エスプレッソマーブル)にマカロン♪
IMG_0894.jpg

ダブルショコラキューブは美味しく食べる方法も書いていてくださって、その通りにレンジで温めて
ちょっとトーストでカリッと表面をさせていただきましたが、これがす~~~っごく美味しいんです!
パン屋さんの売り物だったら、間違いなくリピートしてます!
温めたことで中のチョコレートがトロッと溶けて甘いチョコが口の中いっぱいに広がる♪♪
表面はカリッとさせているので触感も楽しめてあっという間に食べてしまいました!

続いてエスプレッソマーブルですが、コーヒーのほろ苦感が効いている大人のパウンドケーキ☆
甘さが抑えてあって美味しかったぁ~♪♪もちろんペロッと食べちゃいましたよ(^_^)v

そして、、、美味しいマカロンに出会っちゃいました!!!
私、マカロンの中身のクリームによって好き嫌いが激しく、ジャム系のトロッとした甘いクリームで
作られたものはどうも苦手なんです。。。

でも、きょこさんのマカロンはなんだろう・・・色んな味がした!
最初、ジャム系の味がしたけど、最後はなんだかクリーム系のコクのある味がしたんです。
私の気のせいなのかもしれないけど↑
一口で食べるのは勿体ない美味しさ!

そして、パセリ×ガーリックバゲット
IMG_0897.jpg
パッケージもカワイイでしょ~~♪♪

同じビストロオーブン(私の方がモデルが古い)を持っているんですが、自宅のオーブンで
こんな本格的なバゲットが作れるんですね・・・!!

あたい、オーブン使いこなせてない(^_-)
我が家のオーブン君、最近は専らチン担当になってるよ。

水をちょっと入れたホイルにくるみ、蒸し焼きにして温まったところでホイルを外し表面をカリっとさせて
食べました!

ガーリックの香りがふわーっとして、バゲット特有の塩分と歯ごたえがありこれも美味しかったです~!


どれも本当に美味しくて、勿体ないと思いつつ美味しいうちにと思ってあっという間に食べてしまいました。

子育てしながらこんなにたくさんの種類のお菓子やパンを作られて凄いです!
それに、お友達と遊ぶ時間もちゃんと確保していて。

どういうタイムスケジュールで生活してるか密着してみたい☆

「きょこさん密着24時」(笑)


こんな美味しい思いが出来たのも、リーファさんのお陰です。

リーファさん、貴重なお届け物をお裾分けしてくださって有り難うございました☆

そしてきょこさん、これからは主婦業と仕事の両立で大変だと思いますが、ご家族や周りの方に
協力してもらって頑張ってくださいね!
ムリはしてはいけませんよ!!

これからもよろしくお願いします♪♪


追記:
『きょこさん's sweet factory』←勝手に命名して失礼しました。

"sweets"ではなく、"sweet"というとこがポイントなんですよ(笑)


  1. 頂き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

リーファさんからお土産を頂きました♪ :: 2012/03/15(Thu)

お友達のリーファさんから美味しいお土産を頂きました♪

3月3~5日で広島県の尾道と岡山県の倉敷へ行かれたそうです(*^_^*)
リーファさんご夫妻は毎年国内外を問わず色んなところをご旅行されていて、
私はリーファさんが書かれる旅行日記を見て、その土地土地の観光名所とか
ご当地グルメとか風習とか勉強させてもらっています☆

リーファさん、今回のご旅行如何でしたか?(^^)


お土産a
尾道・倉敷旅行でいただいたお土産たちです☆

「かも川うどんにきび団子のおかきに白桃プリン」

岡山県というと、「桃太郎伝説と果物(桃・ぶどう)が特産」という漠然としたイメージを持っている
のですが、讃岐うどんで有名な香川県と近いため、おうどんが美味しいのだそうです!
初めて知りました!

うどんはもったいなので取ってありますが、白桃プリンときび団子のおかきはいただいて早速
食べてしまいました(^_^)

白桃プリン!
桃のプリンって珍しいと感動しつつ頂いてみると、プリンという名前ですがゼリーのようなツルン
とした感じで、桃の繊維質のような食感がしました!

きび団子のおかきは亀田製菓のふんわり名人に似たサクッフワッとした軽いおかき♪
甘さを抑えてあるので、きなこの香ばしい風味が引き立っていて、1個また1個と止まらず食べて
あっという間になくなってしまいました(^_^;)


リーファさんは旅行へ行かれた際、毎回お土産買ってきて下さって、あまり旅行へ行かない私は
お土産をお返しすることができず、毎回申し訳なく感じています(>_<)

それに、お土産選びに時間をさかれていないかも心配。。。


でも、嬉しいのです!リーファさん!!
いつもいつも素敵なお土産を有り難うございます☆


旅行記の続き楽しみにしています(*^_^*)


  1. 頂き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

抱っこ紐 :: 2012/03/14(Wed)

だんだん、はるとが成長するにつれて買った方が便利かな?と悩む道具が増えてきた。

その買った方が良いかな?と悩んでいたものの1つが抱っこ紐。

種類が豊富にありすぎて何が良いのか分からない。。。

そんな悩んでいたとき、1歳の子供をもつ友達から

”この抱っこ紐はオススメ!”

とその時息子くんを入れていた抱っこ紐を試しにつけさせてもらって、とっても気に入ったので
私も購入しました☆

らくーな本舗の「だくーの
topimg2.jpg
※らくーな本舗より画像をお借りしました↑

助産院でママと助産師が10年かけて開発した抱っこ紐。

すごくシンプルな作りでキルティング素材だからやわらかいし肩紐の幅が大きいから
肩凝性な私には最適!汚れたら洗えるしね♪

使用する人の身長と体重でサイズが違ってくるので、夫と私とそれぞれ購入しました。

お出かけの時に使っているんですが、いつの間にか寝てます。

多機能型の抱っこ紐も持ってるけど、うちはこっちの方と相性が良かったです☆

(注意)この抱っこ紐は首が据わってから使用する方が良いです!


そして、抱っこ紐の他チャイルドシートに座っているときに見えるように買った、
sassyのバグズオンボード
main_07.jpg
ベビスマより画像をお借りしてます↑
羽がビニールで出来ているのでカサカサとなるし、つかんで引っ張るとぶるぶるいったりする
ので目・耳・感触を楽しめます。私が後部座席に座ってこのおもちゃをさわってあげると喜ぶし、
私が運転しているときは一人でそれを眺めてます。

赤ちゃんのためのおもちゃは沢山売り出されているけど、自分の子供にあったおもちゃを選ぶって
なかなか大変ですね(^_^;)

あまり与えすぎずその時の成長に合わせてこれ良いかも?と言うものを厳選して買わなくちゃ☆


  1. 育児
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

息子の成長 :: 2012/03/13(Tue)

この前の日曜で2ヶ月半になった、はるちゃん。

最近のはるとの1日:
 朝8時頃起床→お遊び・お昼寝・お遊び→夕方大泣き(黄昏無き?寝ぐずり?)→
 お風呂・19時半就寝→夜中1回の授乳

※2ヶ月に入った途端、22時頃の授乳が無くなりました。
(出すぎる母乳をよく飲んでくれるため、0ヶ月の時から基本的には4時間おきの授乳)

退院してから、朝日を浴びさせることと、夜は18時頃お風呂に入れておっぱいあげて19時には寝室で
部屋を暗くして寝かしつけるようにしているんですが、今のところもそのサイクルで変わっていません。


2ヶ月になって直ぐに、肺炎球菌とヒブとロタウィルスワクチンの同時接種をしに小児科へ行った時に
体重を量ったんですが、すでに6kgありました。

めっちゃ重いです。。。

ぐずったときの抱っこがきついです。

それに、抱っこしているときに泣いて足をジタバタされると非常に危険!!


1ヶ月前から徐々に痛み出した左腕の腱鞘炎、、、

治りません。

治るどころか酷くなる一方。。。


そんなどすこい君、日曜日に突然、自分の左手をジーッと見つめ出しました。
どうやら、自分の手を認識し始めた様子♪

「成長したね~はるぅ~♪」と大喜びな私。

そして、昨日から機嫌が良いときに↓のおもちゃをはるとに見せてみた。
IMG_0928.jpg
すると、両脇の鈴の鳴るところを自分でたたいて動かし鈴を鳴らし始めました☆

たま~~に左手で緑の輪っかを持っている?まぐれで引っかかっている?状態になってます(笑)

赤ちゃんの成長って本当に早いですね~。

こっちは毎日同じ事をしているように感じるけど、はるとは一日一日何かをお勉強したり、成長したり
しているんですね。

育児で疲れがたまっている今日この頃のだけど、こういう様子を見ると癒されます♪♪


  1. 育児
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

おいしいケーキ屋さん発見♪ :: 2012/03/13(Tue)

おいしいケーキ屋さんを発見しました♪

諫早市真崎町にある「丘の上の小さなパティスリー mian mian

IMG_0907.jpg

IMG_0909.jpg

実は去年、はるとが産まれる間近の時にたまたまこのお店の側の道を通りかかって気になって
いたんですが、その時はケーキを控えていたので素通り。

でも、いつか食べたいなぁ♪と思っていたら、先週の土曜日、会社の先輩が家に遊びに来てくれて
手土産にとたまたま買ってきてくれたんです(*^_^*)

こちらのお店はタルトケーキをメインに作っているお店みたいです♪
IMG_0914.jpg
↑のタルトからイチゴのタルトとガトーショコラがのっているタルトを食べました。

IMG_0920.jpg
写真はガトーショコラのタルトだけですが、どちらもクリームが甘すぎず、下のタルト生地もサクっと
していておいしかったです(>▽<)


ケーキを頂いた翌日、早速夫のバレンタインデーのお返しを買いに行ってみました♪
IMG_0911.jpg
ショーケースにはたくさんの種類のタルトが陳列されていましたよ☆
(お返しに買ったのは焼き菓子だったけど。。。)

どのタルトも美味しそだったなぁ~~♪♪

また、買いに行こう☆



ふふっ、私のおいしいケーキ屋さんリストに仲間入りです(^_^)v


追記:
 聞いた話では、マカロンもおいしいそうです。


  1. SWEETS
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

出産レポ ("初めまして"編) :: 2012/03/12(Mon)

ようやく出産レポ後編です。。。

ブログが途切れ途切れになってしまって、見に来てくださっている方に申し訳ないです(T_T)

 ※出産レポの前に、私がお世話になった産院のLDRについて※
  私がお世話になった産院はLDR室に分娩台とその隣に畳部屋がありそこに布団が敷いてある
  この2種類の分娩スタイルからどちらかを選択できます。
  でも、9割の人が畳の方を選ぶそうです。私も分娩台恐怖症の為、フリースタイル分娩
  ができる畳の方を選択しました♪
  まぁ分娩台には荷物が置いてあったし、必然的にお布団の方だったんだけど(^_^;)





12月25日の18時時点で依然子宮口1cmと朝と変わらず撃沈している私。

でも、陣痛は4分3分おきに来ていて、しかも陣痛を耐える時間が30秒未満だったのに50~60秒と
長くなっていました。
陣痛がおさまって一息つく時間が短いし、陣痛の余韻があるまま、また次の痛みがやってくる
感じで次第に体力も気力もギリギリのところまでさしかかっていました。
今まで座って耐えていたけど、座っているのもきつくなってきて横になって母や夫に腰とお腹を
さすってもらい、押し寄せる陣痛の波にたえるだけになりました。

一息付ける間ももう話をすることができなくなって、頭の中は呼吸のことだけを考えるしか
できない。

私から出る声というと「ふぅぅぅぅ~~~~~~~~っ!!!」と地鳴りのような声のみ(笑)

出産後、夫が私の友人に行った話では、今までに私から聞いたことがないすごい声だった
らしいです(^^;)

20時頃、また助産師さんと看護師さんがやってきて、

「陣痛が和らぐし子宮口も開いてくるから、お風呂に入りましょう♪」

といいLDR室の奥にある、お風呂へお湯をためはじめました。

私は母親学級の時にお産を早めるようにお風呂に入ると聞いていたので、驚かなかったんですが
総合病院で私を産んだ母はこんな状態でお風呂ですか???とかなりビックリしてたらしい。

もうお産が進むのであれば何でもしますよ!状態の私は待ってましたと言わんばかりに自分から
進んでお風呂に入りました(^^;)

でも、お風呂場まで3メートルもないのに遠いこと。。。

陣痛と陣痛の間にお風呂場に向かうんだけど、もう痛みでかめさんスピードでしか歩けないし
看護師さんに支えてもらわないと一人では歩けないし、直ぐそこまでがしんどかったぁ。

お風呂の前に我慢していたトイレも済ませようとトイレに腰を下ろしたんですが、

「あれ?出ない。おかしいなぁ。おしっこはしたいのに・・・。」

どうやら陣痛の痛みで膀胱もバカになっていたようです。

おしっこが出ないとドアの外で待ってくれている看護師さんに話すと、トイレに入ってきて
私の下腹部をおして出してくれました。。。

こんな時って、恥とかなんとか思わないんですね。陣痛耐えるのに必死で(^_^;)

トイレを済ませ、お風呂に入ろうと必死に入院服を脱いでいた矢先、また陣痛が来て看護師さんに
全身の体重をのせて寄りかかり痛みが治まるのを待ってようやくお風呂へ。
看護師さん重かっただろうに、私の身体を支えるだけで大変なのに腰もさすってくれて服まで
脱がせてくれて(>_<)


お風呂はややぬるめ。半身浴で身体を温め陣痛を緩和し子宮口をやわらかくすると言う作戦です。

ホントは、アロマエッセンスを入れるらしいですが、私が敏感肌と伝えると止めておきましょうと
言われました。ちょっと残念だったなぁ。。。
因みにアロマエッセンスはその時の妊婦さんの状態に合わせてなんと先生が決めてお風呂に
入れるらしい。

恐る恐るお風呂にはいると、確かに痛みが少し和らいだ気がする♪
(でも、数分おきの陣痛は欠かさず来ますけどね!!)
どれくらいはいるのかなぁ?と助産師さんに聞こうとしたら、

「お風呂に入ったら大分楽でしょう?1時間くらい入っててね♪♪」

と涼しい顔で言われたが、それは無理な話だ。

確かに和らぐけどね、陣痛をお風呂の中で耐えるのにも限界があるのだよ。と心の中で思いつつ

「頑張ります!」

と優等生ぶる私。ふっ良いこぶりっ子め!

お風呂に入っている最中、母がプールの監視員のように椅子に座り、私の入浴の様子を監視。

そんな母に、”お茶!タオル!”と厳しく指示する私。もう単語しか出てこないくらい気持ちに
余裕が無かったのです(>_<)ごめんよ~母。

時計をちらちら見てどれくらい入っているか確認するも、なかなか時間は思うように進まず。。。
(自分で頑張りますって言ったもんだから1時間入ろうと必死。)

子宮口が開くなら我慢しようともしたけど、40分入ってもうギブアップ。

お布団に戻って助産師さんに開き具合を確認してもらったところ、何と2cm。。。

「はぁ~~~もう何で開かんとぉ(涙)」と半泣き状態で訴える私。

この陣痛からいつ解放されるのか本当に途方に暮れました。

お風呂に入って温まったせいか、睡眠不足のせいか、陣痛の痛みのせいか、心が折れちゃった
せいか分からないけど、だんだんこの頃から意識が遠くなっていってました。

陣痛も4分3分2分間隔にくるし、いかに自分が冷静さを保つか必死。
ただただ”ふぅ~~~っ”と呼吸に集中して発狂しそうな気持ちを抑えるだけで精一杯。

そんな矢先、意識朦朧とした中でもはっきりと覚えているのが、パンッと何かお腹の中で
はじけた音がして、水が流れてきた事。

母に、

「破水した!」

と言うと、

「うそやろ!おしっこじゃないとね?」

と疑う母。

「いやいや破水だってば、助産師さん呼んでよ!」

とお漏らしじゃないのか発言にイラッとしつつ緊急ボタンを押してもらい、助産師さんではなく
看護師さんが確認しに来てくれたんですが、やっぱり破水だった。

母は”え~~~っ!”と動揺したような声を上げたので、不思議に思っていたんですが、
後々聞いてみると陣痛のさなか破水するとその後の陣痛がきついらしいです。
赤ちゃんが出るのと同時に破水するのが安産なんだとか。

そうなんです、確かにきつかった。

今までも辛かったけど、ここからが本当の地獄の始まりだったのです。

これからは看護師さんと助産師さんがずっとついててくれました。

破水した後の陣痛が尋常じゃない痛みで、気絶寸前だったためここから出産するまでの時間間隔が
全く分かりません。
はるとは出産間近にもかかわらず、動いてたしその胎動もめっちゃ痛くなったのです!

陣痛が治まっている間も、もうお腹も腰も痛い!!

母と夫はNST装置で陣痛の山が来そうになってからそれぞれさすり出すので、
”もうずっとさすっててよ!!”と厳しく二人に指示。

母はさすり担当の他、私から手を握られる担当でもあったので、陣痛が来る度に母の手をギューッと
握るので母はその痛みと腰をさするので大変だったらしい。
そんな大変なのに、ずっと腰をさすってよ!とわがままを言う私に困っていたそうです。

”次の陣痛が来るのが怖い、痛い”という気持ちを”ふ~~~っ”と言う呼吸で逃す。
これの繰り返し。

そんな状態に眠りにつこうとしていたそうです。

眠りそうな状態の私を見て、助産師さんが母に”声かけをしていて下さい”と言ったらしい。

だから、寝そうになっては母から

「しっかりしなさい!赤ちゃんも苦しいとよ!あなたが頑張らないと赤ちゃん死んじゃうよ!」

と言われ起こされたり、握っている手をばしばしたたかれて起こされたり、なんだか壮絶になって
いた。

この状態でまた開き具合を確認。(←本人は確認されたことは記憶にありません)

すると、なんと6cmまで一気に開いてたらしい。

母から

「6cmよ!あともうちょっと頑張れ~!」

とまた手をばしばしたたかれて起こされる私。

でも、6cmになっても喜ぶ気力もなかった。

それからも一定にこない陣痛に黙って耐えていていると、なんだかお腹に力を入れたくなって
無意識に、

「うぅ~~~~ん!」といきみだしたのです。

すると助産師さんから

「まだいきんだらダメ~!ふ~~~うんの呼吸でのがして!」と怒られた。

だって自然に力が入るんだもん(T_T)

これからは陣痛に加え、いきみ我慢まで仕事が増えた。。。

陣痛が来る度、お腹に力を入れたい欲求。それをふ~~うんの呼吸で逃す。大変だ。大仕事だ。

お腹に力を入れたい欲求が出てきた時に、何故か私は無意識に

「肛門を押さえてください!!」

と助産師さんに訴えたらしい(笑)だって、押さえてもらうと楽なんだもん(T◇T)

そうなんです、このときみんなが言っていた、いきみ逃しのテニスボールの重要性を知ったのです。

助産師さんは、はれて肛門を押さえる担当に任命された☆

母→手とお腹担当、夫→腰担当、助産師さん→肛門担当。

陣痛が来る度に助産師さんに「肛門を押さえてください」と懇願する私。
(下品な話でごめんなさい。でも、出産された方は分かりますよね!!!)

そして、6cmと確認してからどれくらいの時間が経って確認したか分からないけど、またまた一気に
子宮口が開きなんと9cmになっていたらしい。

私以外のみなさんは一気にテンションが上がってた。

もう9cmよ!!もうちょっと頑張れ~~!って。

当の私はそんなこと喜ぶ余裕は全くございません。

これくらいから、陣痛よりもいきみたい欲求が強くなってそれをこらえるのに必死。

助産師さんに最初は「肛門を押さえてください!」と文でお願いしていたのに、この頃になると

「肛門!肛門!」

と叫んでお願いしていた。これだけははっきりと覚えてます(笑)
恥ずかしいも申し訳ないと言う気持ちもこのときはありません。必死なのです。。。

お願いする度に

「押さえてるからね~大丈夫よ~」

と優しくそして冷静に答えてくれるベテラン助産師さんに安心していました。

そして、また時間間隔が分からないけどあっという間に全開大になったらしい。

今まで”いきんではダメ”と言われていたのに、全開大になったから”いきんで良いよ
とGoサインをもらって、内心

「えっいいの?いきんでいいの?どうやっていきむの?」

とパニクル私。と同時に、今までの酷い陣痛の痛みに吐き気がしてきて

「吐きたい!お母さんビニール袋」

母にビニール袋と突然いうものだから、母もパニック。

「えっ?吐く?待って袋どこ??」みたいな。

ビニール袋を探し中な母に、助産師さんが

「上向きで吐かせないで、顔を横に向かせてください」

と指示。

母大忙し。

すると、看護師さんが嘔吐用の入れ物を持ってきてくれてなんとか間に合った。

私、吐きながらお産してたんです。

「ふ~~~~うん!(うぇ~)」

最悪。。。


長時間の陣痛そして嘔吐、最悪なフルコース。。。

みんなも私と一緒に「ふ~~~うん!」(笑)

でも、頭が見えてるのに出てこない。はるちゃん頭が大きかったのです(←夫似)。

看護師さんが、なかなか出てこないから、

「私のももに足をかけて×※○▽◇●※・・・」

すみません、痛みと吐くので精一杯な私にそんな長文で難しいことを言われても、
理解が出来なません(T◇T)

と思っていると、看護師さんが私の足を持って、その人のももに足を乗せてくれた。

そして、先生もようやく登場。

それでみんなで「ふ~~~うん!!」

といきむと事、2回(←後から母に聞いた)

「うわぁ~~~~~♪♪」全員の声。

私、

「はっ?」


2011年12月26日 午前2時20分。はると誕生。

元気な産声を上げて、産まれてきてくれました。

私は嘔吐と痛みの余韻で全然出産したことが分からなかったのです。

夫ははるとを見て、泣きそうになったので、部屋を出ようとしたらしいですが、

先生から「お父さんどこ行くの?へそのう切ってもらうからそこに来て!」

と言われ、出産前は立ち会うこととか絶対出来ないと言っていた夫がへその緒を切っていました。

ハサミを持つ手の反対の手でへその緒を押さえようとしていると、先生と助産師さんから

「触ってはダメ!!」と怒られていました(笑)

夫曰く、へその緒はゴムみたいな感じだったらしいです。

夫がへその緒を切った時、先生が写真を撮ってくれました。
先生の仕事はカメラマンですのん?と思うくらい、パシャパシャ撮ってすぐに印刷してくれました。

が、私顔色悪くへろへろ状態。でも、良い記念か。

出産した瞬間、スッキリした~~っと思うよ!って聞いていたけど、全然そうは思わなかった。

10分以内の陣痛が来てから、27時間40分後。ようやくはるととご対面できました。

大変なお産だったけど、五体満足に産まれてきてくれたはるとを見るとその辛さはどこかへ飛んで
いきました。


身体を綺麗にしてもらって、はるとが私の腕の中に来たとき、とても不思議な感じだった。

私が母親になったんだ。我が子なんだ~って。

一緒に頑張った母と夫ははるとに夢中。夫は携帯でいっぱいはるとの写真を撮っていた。

母は私からものすごい力で手を握られていたので、その手が少々腫れていた。

後から”痛い!”とぶ~~ぶ~~文句を言われた。

母スマン。立派な勲章を作ってしまって。。。

翌日、母に聞いたんですが、破水後すぐに助産師さんに母が呼ばれて、10分以内の陣痛がきて
30時間を超えたら、帝王切開になりますと言われていたそうです。
だから、母は何としてでも自然分娩で産ませないといけない!と思っていたらしいです。

はるともその気持ちを分かったのか破水後、助産師さんも驚く驚異的なスピードで子宮口が
開いたからなんとか自然分娩で出てきてくれました♪


私が長時間陣痛に耐えられたのも、母や夫、そしてベテランの助産師さんがいてくれたからです。

私は、中学生の頃から精神的にテンパルと過呼吸になるんです。
でも、出産の時、過呼吸にはならなかった。
それは、自分で呼吸を意識していたものそうだけど、みんなが私を落ち着かせてくれていたから。
本当に感謝です。

そして、虚弱体質な私から元気いっぱいのはるとが産まれてきてくれたことにも感謝。
妊娠初期に切迫流産しても、よくしがみついてくれえていました。

元気いっぱいに産まれてきてくれたはると、これからもすくすく育ってね♪


  1. 妊娠・出産
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。