気まぐれmaiコラム





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

上棟式 :: 2012/10/04(Thu)

最近朝晩が寒く感じられるようになりましたね~。
薄い羽毛布団を足先から首元までしっかりかけて寝るようになった今日この頃♪

さて、先月22日、我が家の上棟式でした。

上棟式をするにあたって準備するものがあれこれあって、事前に営業さんから上棟式で用意する
ものや1日のスケジュールが書かれた紙を一枚ペロッと渡されてそれに沿って準備を進めて
いくんですが、育児をしながらの手配はなかなか大変でした。


私たちがお願いしている工務店は昔ながらのやり方で上棟式を行うので、しっかりしたというか
上棟式のあれこれ準備品は多かったです。
今はこういう手配(ご祝儀も含む)を一切省くハウスメーカーもあります。


上棟セットや紅白の大工餅、大工さんたちへのお昼の弁当、作業中に飲む飲み物、
作業後に渡す折り詰め、豆絞りなどなど。
上棟セットは呉服屋、餅は和菓子屋、折り詰めは割烹料理屋と手配先もばらばらで……。

まぁ色々大変だったけど、滅多に経験出来ない事なのでいい勉強になったかな(^^;)

折り詰めは、ウナギ料理で有名な北御門に依頼。2100円でお祝い用折り詰めがあったので
助かりました。
ウナギ1切れを入れると別途450円かかるそうなので、ウナギは好き嫌いもあるし入れませんでした。


そして、準備万端で迎えた当日。
天気予報では快晴の予報だったにもかかわらず、お昼前から雨が降り出すし。。。

朝8時前には来るように営業さんに言われていたので、その時間に行くと既にクレーン車と大工さんが
作業の準備を始めていました。

施主の夫が挨拶をしてその時に豆絞りを皆さんにお配りしたんですが、皆さん首に巻いて作業をして
下さいました。
なんか一体感があって嬉しかったです。
不要と言われれば不要なんですが、準備して良かったと思いました。


因みに豆絞りは呉服屋さん以外にもホームセンターで購入できます。ホームセンターの方が安いです。
ただ、まとまった数になるので上棟式一週間前に発注しに行くと良いと思います。


施主の挨拶の後、「おめでとうございます」の挨拶で皆さんと一緒にお酒を飲み作業開始です。

みるみるうちに建っていく家の様子です。↓↓
IMG_1339.jpg

IMG_1341.jpg

IMG_1342.jpg

IMG_1352.jpg

残念ながら、夕方2階の屋根まで出来上がった様子は雨のため写真に収めることが出来ませんでした。

骨組みが一通り完成した夕方5時。
棟梁が上棟式を執り行います。
本当は2階で上棟式をするんですが、この日は悪天候のため1階で上棟式が行われたので
私たちも様子を見ることが出来ました。
(上棟式は女性は入れませんなのでこの写真は工務店の営業さんに撮っていただきました)
IMG_1361.jpg
上棟式の後、もち投げをするのですが私たちはもち投げをしない予定だったのでこれにて終了。

雨も本降りになっていたので、結局もち投げはしなくて良かったと思いました。

大工さんや工務店の現場監督さん・営業さんに折り詰めとビール1本(奮発してプレミアムモルツ)を
お配りし、上棟1日が終わりました。

準備は大変でお金も結構かかったけど、足場の悪い中無事に作業を終えられてホッとしました。

上棟式を迎えるまでは、”こんな準備してお金がかかる”とか”面倒”とか正直私の中で
思っていたんですが、雨も降り気温も下がって寒い中、作業をして下さったのでそのお礼の気持ちを
お昼の弁当や飲み物折り詰めなどで出来て良かったと思いました。

ただでさえ家を建てる事にお金がかかるので、何もしないに超したことはないですが、
大工さんをねぎらうという意味で感謝の気持ちを形として送るというのはやっぱり良い物です。


続きを読む
スポンサーサイト
  1. マイホーム
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。