気まぐれmaiコラム





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ベイクレールでの結婚式 :: 2009/10/17(Sat)

八幡浜から松山市まで、高速と県道で2時間弱。
手配していただいたホテルへ最初へ行き、チェックインを済ませてから
式場へ向かうようになっていたので、着替えもホテルでする予定。
だから、どうしても式開始1時間前にはホテルへ着くようにしていたんですけど、
なんせ、高速も県道も一本道。
制限速度を下回る車が前にいると大変。ってか私たちの前に走ってた車が
そうなんですけど(><)
一本道だからそれを考慮した時間をさらに上回る時間のかかり方で、ホテルに
付いたのが、式の40分前。
急いで着替えを済ませ、駆け込むようにタクシーに乗り、式場へ。
式場まで20?30分かかるとの事!
”タクシーのおっちゃん急いで???!!”と心の中と小声で叫びながら出発。


今回の結婚式は夫の大学時代のお友達「Oさん」(新郎側の友人)から招待頂きました。
私も大学時代なんどか話したことがある仲なんです♪
私たちの結婚式にもはるばる愛媛からご夫婦で来てくださって(その時にOさんから
今の奥さんの紹介を受けました♪)、奥さんは誰も知った人がいない状況だったんですが、
披露宴と二次会・三次会にいやな顔ひとつせず、付き合ってくださいました。
気さくで笑顔が可愛くて一つ年上の私が奥さんから学ばないといけないと思うほどです。

それに、Oさんは事前に郵便でタクシーチケットを送って下さったり、観光地の地図や
ホテルまでの行き方等の手紙を下さったりしてくれました。
ホテルもわざわざ道後温泉のホテルを手配してくださって、本当に細部まで気を遣って
頂いて申し訳なかったです。

さて、式開始5分前にぎりぎり到着!「ベイクレール」という会場でした。
松山港に併設された式場なので、海が見えるように一面ガラス張りにされている
披露宴会場がお洒落。
席に着くなり、チャペルへ移動してくださいとのこと。。。バタバタだ?。

移動するとそう立たないで、式が始まりました。
Oさんも緊張した面持ち。お父様と一緒に入場してきた奥さんは既に泣いていて
半年前に式を挙げた私にはすごい気持ちが伝わってきて、こっちまで泣きそうに
なりました。

厳かに粛々と式が行われました。
wedding9.jpg

披露宴会場へ移り、披露宴の始まり?♪
お料理は、なんとブッフェ形式。結婚式で初めての体験です。
  wedding5.jpg
  wedding4.jpg
  wedding8.jpg
  wedding3.jpg
  wedding2.jpg
  wedding1.jpg
披露宴は、形式的なものはあまりなく、結婚記念パーティーのような感じでした。
友人挨拶も各テーブルに回ることもなかったです。

”新婚ほっやほや”カップルと、結婚して半年経った”新婚ほや”カップルでWショット☆
  wedding7.jpg
Oさんは身長180cm強で体格もいいので、夫が小さく見えます。
それにOさんは笑うと、トトロの「にこ??」っとした顔にそっくりなんです↓
           091011ap.jpg

余興は、二人が出会うきっかけとなったバンド演奏。
Oさんが奥さんにドラムを教えたのがきっかけだったそうで、夫婦でドラムを叩いて
かっこよかったですよ?。
奥さん、色内掛けでドラム叩いてました。すごい!!

Oさんと本当にお似合い!こっちまで幸せになるような雰囲気を二人でかもし出してます。
末永くお幸せに???♪


スポンサーサイト
  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<道後温泉観光 | top | オレンジフェリーで船の旅>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greedygirl1.blog120.fc2.com/tb.php/291-723747ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。