気まぐれmaiコラム





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

出産レポ (”初めまして”までまだまだ編) :: 2012/02/21(Tue)

またまた今更ながら、出産レポを書きます。

二人目が出来たときに一人目はどうだったか見返せるように☆


12/24の出産予定日の3日くらい前から明け方にお腹の張りが頻繁にありだしていたので、
「もうそろそろなのかなぁ?」と思いながら、でもまだまだだろうと気にもとめていなかった私。

23日にはお産に向けて体力を付けようと食事制限を気にせず、ガッツリ焼肉を食べに行き↓
IMG_0747.jpg
焼肉めっちゃおいしかったぁ(T◇T)これ以来食べてないよ~~~!!

そして、予定日当日は相変わらず朝からお腹の張りが酷かったけど、10時頃から日課にしていた
ウォーキングへ。
夫が急遽お客さんに呼び出されて外出したので、一人でウォーキング。まだまだだろうと思って
いたから、いつもと変わらず、”お昼何食べよう♪”と考えながらしゃんしゃん2km歩いて帰宅。

夫も丁度帰ってきたので、昨晩焼肉をガッツリ食べたにもかかわらず、ラーメンを食べに隆砲ラーメン
へ行きました♪
気持ちヘルシーめにネギラーメンにしたよ♪
IMG_0760.jpg
今思うとこれが夫婦二人で行った最後の外食だった。

ラーメン食べ終わった後、夜の食材を買いにスーパーに寄ったりドラッグストアに寄ったり
している最中、なんだか張りが頻繁に来ている気がしたんですが、それも気にせず夕方まで
お出かけしていました。

そして、夕飯を作っている時、やっぱりお腹の張りと足の付け根の痛みが酷くなってきて
数日後には本当に産気づくかも?とちょっと動揺しつつしっかり夕飯を食べてのんびり
していたら、生理痛のような鈍痛がはじまりだした。。。

それが夜の9時頃。

鈍痛を感じ始めて直ぐくらいにトイレに行ったらおしるしも来ていて「あ~~~いよいよ来たんだ!」
とちょっと動揺したけど、この時はまだ時間も計らず、鈍痛もあまり気にしないようにしていました。

「陣痛ってこんなもんじゃないだろう!」って自分に渇を入れるために(^^;)
↑意味分かんないですよね(>_<)

おしるしが来たことを夫に伝え、夫は私より段取りが良く、今後のために仮眠を取ると言って
お休みzzz
私は、いよいよおしるしがきたことでなんか興奮してたし痛みもあって眠れず、テレビを見て
気を紛らしていました。

そして、23時頃になると鈍痛を感じる感覚が短くなってきたので、ようやく時間を計って
みると、10分以内の感覚できたり、そうかと思うと15分間が空いたりまちまちだったので、
本陣痛ではなく前駆陣痛だと自分で判断して、私も布団に入って就寝。。。

が、就寝して2時間後お腹の痛みで目が覚め、また時間を計ってみると10分以内の間隔で陣痛が
来ていました!
産院からは、自宅からめちゃくちゃ近いとあって「7分間隔になってから連絡下さい」と言われて
いたので、午前2時過ぎに6分間隔の陣痛が来てから連絡し、まだ耐えれる状態だったので自宅で
ギリギリまで粘ろうと頑張り、それでも3時には痛みが酷くなったので、再度病院へ電話すると
「今から来てください」と言われ、夫と病院へ。(車で2分)
真夜中に家を出ると、雪が降っていたし北風もびゅーびゅー吹いていてすごく寒かった~~。

病院へ着くと看護師さんからLDRの部屋へ案内され、横になっていると。。。

「おや・・・?」

今まで6分間隔で来ていた陣痛がだんだん遠のいていったじゃぁないですか!!!

こういうことってあり???

助産師さん曰く、良くあることらしい。

せっかく来たけど、このままだと家へ帰れそうと思いつつ、朝、先生に看てもらうまで
そのまま病院でお世話になりました。

そして25日の朝、先生に内診してもらうと子宮口1cm。

「これはまだまだだね。25日中に産まれるかどうかかな?」

と言われ、内心やっぱりと思い、先生に自宅へ帰る旨伝えると、

「どっちでも良いけど、もう寒いし雪も降ってるから居たら?」

と言ってくれたので、そのまま出産まで居座りました(笑)
母はもう自宅へ帰らせたくなかったからホッとしていた(^^;)

陣痛は確かに10分間隔くらいで来てるけど、まだまだ一人で歩ける状態。
部屋の中をぐるぐる歩いたり、階段上り下りしたり、お産が早まるように頑張りました。
朝ご飯も昼ご飯もしっかり食べてね、体力温存!!
(この日はクリスマスだったから3食めっちゃ豪華だった。)

15時を過ぎる頃から下腹が真横にナイフで斬りつけられたような痛みがありだし、
痛みが来たら思わず悶絶するくらい激痛になってきて、母にその痛い箇所をさすってもらは
ないと耐えられないほど酷くなってきました。
間隔も7分間隔だったり5分間隔だったり次第に間隔も狭まりだして、本格的な痛みが到来。

17時頃には夫も再度病院へ来て、母と夫にお腹と腰をそれぞれさすってもらうようになっていました。
(翌日夫は仕事な為、母がお産が長丁場になるのでいったん自宅に夫を帰して休むように言っていた)

こんなに痛い陣痛が来てるのに、何故か陣痛の間隔が一定にならない。。。
5分だったり4分だったり。

きっきつい。。。

18時頃に助産師さんが内診するもまだ子宮口1cm。。。

「はぁ~~~!?ウソやろぉ???」(←これ心の声)半ばキレ気味でございます。

お産が全く進まない。。。

陣痛の痛みもお腹の斬られたような痛みから、腰の内側から鈍器でどつかれるような痛みに変わったし
陣痛を耐える時間も長くなって次第にしゃべることすら出来なくなっていました。

初めまして♪まであと8時間かかる事を知らず。。。


続く。






スポンサーサイト
  1. 妊娠・出産
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<出産レポ ("初めまして"編) | top | 今更だけど、ご報告>>


comment

No title

うわ~、無事に出産できたとわかっていても、
なんだかドキドキして読んでしまいました!

大変な出産だったので、2人目はしばらくは考えられないのかな?と
思いきや、次の出産ために記録を、とはさすがです(*∩∩*)

「下腹が真横にナイフで斬りつけられたような痛み」や
「腰の内側から鈍器でどつかれるような痛み」というのは
想像もできないけど、経験した人じゃないとわからない
壮絶なものなのでしょうね(>_<)
そんな痛みに耐えても全然出産が近づいてこないというのは
なんと残酷な・・・。

焼肉、ラーメン、おいしそう♪
授乳中も食事制限はあると思いますが、しっかり栄養をとって
体調を崩さないようにお気をつけくださいね。
  1. 2012/02/22(Wed) 18:24:52 |
  2. URL |
  3. リーファ #uoSKjgR6
  4. [ 編集 ]

No title

リーファさんへ

こんにちは(*^_^*)

お返事が大変遅くなって申し訳ありません。

2人目は~~3年くらい先になる予定です(^^;)
3年くらい空くから、はるとの時の出産がどういうものだったか絶対忘れそうなので
出産レポ書いておかなきゃ!と思っているんですが未だ完結せず既に所々忘れている気がします。。。

陣痛の間隔が狭まるとお産が近いという話を聞いていたのに、全然進まない状態に
もう心がぼっきぼきに折れました(T_T)
でも、女は強し!こんな状態にも耐えられる精神力と体力が備わっているんですね。

産まれてしばらくは、母乳の事を気にしすぎて食事にも気を遣っていたんですが、
あまりにも気にしすぎていたのでストレスが溜まってしまって、
今は甘い物をとるようにしました♪(一日ケーキなら1個まで!とか(笑))

まだ子供を連れてお出かけ~♪は残念ながら出来ないので、
良かったら我が家にお茶しに来てください(^o^)
  1. 2012/03/08(Thu) 12:55:58 |
  2. URL |
  3. まいちゃま #9Uioi/Ks
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greedygirl1.blog120.fc2.com/tb.php/538-0433ca0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。